色の心理テスト - オレンジ 青 緑

1番目にオレンジを選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

あなたは元気で陽気ではつらつとした、楽しい気質の持ち主です。話好きで外交的で、人付き合いがよいでしょう。付き合う人を元気づけ、幸せな気分にします。しかし、やりすぎてしまう性分のため、自分を見失うと極端に走る傾向もあります。この状態になると肉体的につかれ、消耗しきってしまい、感情的に爆発しかねません。優先順位を決め、全体的状況を把握してよく考えるようにするとよいでしょう。オレンジを選ぶ人は、正しいことをしていると見られたいために、一生懸命やりすぎてしまうこともあります。自分の直感を信じてください。

2番目にを選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

静けさと知性に強みがあります。他人から見ると、あなたの中には肉体と精神の静寂さがあります。この穏やかな風貌は、暖色系が好きな、活発な人からはうらやましく感じられます。しかし、あなたの課題は内部で力を持っているこの静寂を打ち破り、もっと外にむけて自分を表現することです。ひきこもらずに、前へ踏みだすことがかぎです。特に声を出して、話す力や自己表現力を伸ばす必要があります。一人の人間として成長していくためにも、それは必要なことです。

3番目にを選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

いっしょにいて自分がくつろげると感じる人と付き合い、新しい友情や意義のある人間関係を築く必要があります。このように自分自身を表現することによって、自分が他人にもたらすことのできる価値や利益がわかり、喪失感や違和感を軽減させることができるでしょう。そして人生をもっと楽しめるようになります。緑の人の典型である、罪悪感などがなくなり、あなたの視野が新しくなって開花しはじめます。緑は注意を求める色です。決断しないうちに状況が流れていかないように注意しなければなりません。

補色関係

1番目のオレンジと2番目のが補色関係にあります。

現在の状況がいずれ自分自身の性質と結びつくことになり、好ましい結果を約束してます。ここでは性格が強められることが示されており、それは個人の成長を促します。