色の心理テスト - オレンジ 紫 赤

1番目にオレンジを選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

あなたは元気で陽気ではつらつとした、楽しい気質の持ち主です。話好きで外交的で、人付き合いがよいでしょう。付き合う人を元気づけ、幸せな気分にします。しかし、やりすぎてしまう性分のため、自分を見失うと極端に走る傾向もあります。この状態になると肉体的につかれ、消耗しきってしまい、感情的に爆発しかねません。優先順位を決め、全体的状況を把握してよく考えるようにするとよいでしょう。オレンジを選ぶ人は、正しいことをしていると見られたいために、一生懸命やりすぎてしまうこともあります。自分の直感を信じてください。

2番目にを選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

物事をまとめる統率力があり、権威あるポジションにつく傾向があります。しかし、他人から見たらとても難しいことをやっているのに、自分では心もとなさを感じてしまいます。それは、自分自身に対する価値観、自尊心に問題があります。
あなたにとっての課題は、まわりの人からの承認や、信頼できる意見を求めることです。もしこうした意見を取り入れていかないと、人生における責任を放棄してしまったり、現実逃避に走ってしまうかもしれません。そこで、あなたの課題は、あなたの人生にはある目的があり、それはどんな状況でも無視されることなく、達成されなければならないと認識することです。ひたむきに辛抱強く努力してこそ、成熟することができるのです。

3番目にを選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

あなたに必要なことは実践的になることです。現実的な方法で行動すること、両足をしっかり地につけて、空想にふけったり、物事を先送りにせず、やってきたチャンスはいつでもつかむようにしなくてはなりません。あなたは新しいことを確立し、目に見える形でそれを表したいと考えています。踏み出す準備はできていても、三番目に赤を選んだ人は特に肉体的に消耗していることがあります。したがって、自分の体をおちつかせるために、青い空、深い青や海をながめたりするのは理想的な充電方法といえるでしょう。

補色関係

選んだ色の中に補色関係がありません。生活の中に選んだ色の補色を取り入れることで、心のバランスをはかっていくと良いでしょう。

選んだ色傾向の補色に当たる色は、こんな色です。