色の心理テスト - 水色 黄色 赤

1番目に水色を選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

若若しさを持ち、どんな状況でも想像力と新しいアイディアをもたらす人です。普段は落ち着きがあって、クールな外見を保ち、要求のきびしい仕事を処理する能力があります、何事も自分のやり方で進め、パニックにおちいらない傾向があります。
決断力があり、行動が明確です。まわりに人があつまり、あにたの目的や方向性が回りに伝わっていきます。洞察力や才能にあふれ、その能力を生き方に生かすことができます。本質的に意思の疎通が上手で、自己表現も容易にできます。しかし、精神的志向がかなり強いため、自分のアイディアを現実のものにすることや、足を地につけた状態にいることが難しい場合があります。

2番目に黄色を選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

あなたの課題は、自分の精神面の働きだけでなく、肉体面にも目を向けることです。幻想や夢、想像の世界にはまっていて、現実の世界を無視しがちです。黄色を選ぶ人のアイディアは何年も進みすぎていることが多いので、現象に見合った形にしてエネルギーを使うことが課題です。このことは、忍耐力に欠け、いろいろな方向にエネルギーを広げてしまう黄色の人にとって、とても難しいことです。

3番目にを選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

あなたに必要なことは実践的になることです。現実的な方法で行動すること、両足をしっかり地につけて、空想にふけったり、物事を先送りにせず、やってきたチャンスはいつでもつかむようにしなくてはなりません。あなたは新しいことを確立し、目に見える形でそれを表したいと考えています。踏み出す準備はできていても、三番目に赤を選んだ人は特に肉体的に消耗していることがあります。したがって、自分の体をおちつかせるために、青い空、深い青や海をながめたりするのは理想的な充電方法といえるでしょう。

補色関係

1番目の水色と3番目のが補色関係にあります。

長期にわたる発展が、あなたの「本当の自分」と合致しています。人生における成功が示されていますが、それを手にするには、二番目に選んだ色「黄色」が示す障害に打ち勝つこと、つまり「自分の精神面の働きだけでなく、肉体面にも目を向けること」が必要になってきます。

診断結果をシェアしてみよう!