色の心理テスト - 青 赤 黄色

1番目にを選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

騒がしくてすぐ興奮するような人ではなく、生まれつき物静かでやさしく、おだやかな人です。一般に他人からは受身な印象を持たれ、自分の精神面について考えたり、自分の存在する意味を追求することに多くの時間をかけます。
ブルーの人の本質は精神面にあり、真実や正直さを大切にします。信頼でき、頼りになる、誠実な人でしょう。穏やかで平和なエネルギーを放つので、みんなはあなたの存在を心地よく感じます。しかし、自分自身のことに夢中になりすぎることがあるため、ときどき孤独に陥り、自分を制限してしまうことがあります。そして、自分に自身がなくなり、まわりの出来事に上手に対処できなくなってしまうことがあるようです。まあだれにでもそんな時はあります。あなたの穏やかな気性は貴重です。

2番目にを選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

あなたの現在の課題は、特に肉体面で、体を強く元気にすることです。しかし、赤を好む人の性質は、もともと積極的で前進を好むため、あらゆる面で体力を消耗したり、エネルギーを使い切ってしまわないようにすることも課題のひとつです。また、この猛烈なエネルギーを管理するために、忍耐力も必要とされています。
極端に赤のエネルギーが強い場合、攻撃性や闘争心のかわりに、内面的な愛情、温かさをあらわすように心がける必要があります。

3番目に黄色を選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

あなたは、心を開き、広く持つために、なにか自分にあったものを学習する必要があるかもしれません。自分に合った分野を選んで、一度決めたら細かいことは気にせずに積極的に、しかも実際に行動を起こすべきでしょう。このようなステップをふむことによって、あなたの人生に幸せと楽天主義がもたらされることでしょう。この時点で必要なことは休日をとり、太陽の光をたくさん浴びることです。この色はまた、知り合った人々を無償で教えたりすることで、あなたの知識を使ったりすることが必要だということをあらわしています。自分の直感に触れ、あなたが潜在的に持っている力と知識があなたの中を流れるようになると、あなたの奉仕活動はますます価値を持ちます。

補色関係

選んだ色の中に補色関係がありません。生活の中に選んだ色の補色を取り入れることで、心のバランスをはかっていくと良いでしょう。

選んだ色傾向の補色に当たる色は、こんな色です。

診断結果をシェアしてみよう!