色の心理テスト - 緑 オレンジ 黄色

1番目にを選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

あなたはバランスを求め、極端には走らない人です。仕事をとても能率的にこなし、まじめに取り組み、キレイ好きできちんとしています。行動に移す前に考えこむところがあります。一般的に自然の美しさわよく理解し、公園や海岸、広びろとした場所にひきよせられたりします。自然素材を好み、まわりと調和し、雰囲気を和らげるやさしくて誠実な人柄です。しかし、時に生活状況や人に対して過度に用心深くなることがあり、自分で作り上げてしまった障壁をうちやぶるのが難しいでしょう。あなたにとって必要なことは、人生に対する自分の姿勢を定期的に再評価し、変える必要があるかよく考えることです。

2番目にオレンジを選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

あなたはもっと内面を意識すべきです。それはバランスを求めていて、肉体的にも精神的にも静けさを求めています。オレンジは活動的な肉体面と、好奇心の強い性質わもちあわせているので、パワーがありあまって他人に高圧的になってしまうことがあります。ここでの課題はもっとおちついて、人生についてリラックスした姿勢をとることです。自分のための時間をとりもどし、栄養を与えてあげる必要があります。そうしたおだやかな時間を過ごさないかぎり、オレンジを選んだ人はより統一された生き方に向けて動くことができないのです。

3番目に黄色を選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

あなたは、心を開き、広く持つために、なにか自分にあったものを学習する必要があるかもしれません。自分に合った分野を選んで、一度決めたら細かいことは気にせずに積極的に、しかも実際に行動を起こすべきでしょう。このようなステップをふむことによって、あなたの人生に幸せと楽天主義がもたらされることでしょう。この時点で必要なことは休日をとり、太陽の光をたくさん浴びることです。この色はまた、知り合った人々を無償で教えたりすることで、あなたの知識を使ったりすることが必要だということをあらわしています。自分の直感に触れ、あなたが潜在的に持っている力と知識があなたの中を流れるようになると、あなたの奉仕活動はますます価値を持ちます。

補色関係

選んだ色の中に補色関係がありません。生活の中に選んだ色の補色を取り入れることで、心のバランスをはかっていくと良いでしょう。

選んだ色傾向の補色に当たる色は、こんな色です。

診断結果をシェアしてみよう!