色の心理テスト - オレンジ 緑 水色

1番目にオレンジを選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

あなたは元気で陽気ではつらつとした、楽しい気質の持ち主です。話好きで外交的で、人付き合いがよいでしょう。付き合う人を元気づけ、幸せな気分にします。しかし、やりすぎてしまう性分のため、自分を見失うと極端に走る傾向もあります。この状態になると肉体的につかれ、消耗しきってしまい、感情的に爆発しかねません。優先順位を決め、全体的状況を把握してよく考えるようにするとよいでしょう。オレンジを選ぶ人は、正しいことをしていると見られたいために、一生懸命やりすぎてしまうこともあります。自分の直感を信じてください。

2番目にを選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

あなたの課題は、傷ついた感情を受け入れることです。そうした感情は、強い不安感をおこし、ついには幻滅させ、人に対して批判的になったり、ねたんだり、うらやんだりします。この内部の感情を静めるために原因を考えるようになります。表面的には自分の行動が勝ちあるものののように思えますが、それは満たされない欲求に起因しているのです。人と感情を分かちあうことがときどき難しいとかんじたり、自分の心の奥にある感じようをおさえつけてしまうことがあります。
もっとも大切な課題は、しり込みしたくなったときにも、自分の感情を表現する勇気を持つことです。

3番目に水色を選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

人生のあらゆる状況をチャレンジだととらえることができる人です。この色は変化を促す色で、変化することでダメージわうけたり、障害を引き起こすこともありますが、変化はまた唯一普遍の性質だと理解できる人です。変化を受け入れ、そこで取らなければならない行動は、個人の肉体的、精神的な返信でしかないことを理解しています。変化する過程においてしばしば混乱や恐れといった状態が起きますが、これは成長に必要な過程でもあります。うまく乗り越えれば、その結果は常に精神を高揚させ、力を与えてくれます。
あなたは喜んで挑戦する人で、その行為とこの色のエネルギーが、意識のあたらしい状態へと向上させてくれるでしよう。

補色関係

選んだ色の中に補色関係がありません。生活の中に選んだ色の補色を取り入れることで、心のバランスをはかっていくと良いでしょう。

選んだ色傾向の補色に当たる色は、こんな色です。

診断結果をシェアしてみよう!