色の心理テスト - 赤 紫 オレンジ

1番目にを選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

あなたは外交的で、積極的な人です。とても競争心が強く、本来人間が持つ情熱的なエネルギーにあふれています。赤を好む人は、ひたすら突き進むという非常な強さをもつ傾向があり、アクティブで、熱心で、情熱な状態にあります。肉体的にも感情的にもエネルギーがあふれています。ゴールに焦点を合わせますが、ゴールに到達するまでにどのような戦略をとるかはあまり気にせず、どちらかというと、肉体的強さや決断力を重視します。バランスのとれた状態にたどりつくためには、感情と論理のバランスをとることが大切です。

2番目にを選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

物事をまとめる統率力があり、権威あるポジションにつく傾向があります。しかし、他人から見たらとても難しいことをやっているのに、自分では心もとなさを感じてしまいます。それは、自分自身に対する価値観、自尊心に問題があります。
あなたにとっての課題は、まわりの人からの承認や、信頼できる意見を求めることです。もしこうした意見を取り入れていかないと、人生における責任を放棄してしまったり、現実逃避に走ってしまうかもしれません。そこで、あなたの課題は、あなたの人生にはある目的があり、それはどんな状況でも無視されることなく、達成されなければならないと認識することです。ひたむきに辛抱強く努力してこそ、成熟することができるのです。

3番目にオレンジを選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

あなたは破壊的でなく、建設的に行動する必要があります。なぜならば、その時の衝動で行動する傾向があり、実際に考える時間がほとんどなく、後から考えてしまうことが多いからです。あなたのエネルギーがもっと懸命に、効果的に使われるようによくものを見て、考えることが必要です。オレンジを三番目に選んだあなたは、今すこし引っ込みじあんになっているのかもしれません。したがっていますべきことは、一歩踏み出して、もっと勇気をもって人生を楽しむことです。冒険することをいとわず、自分のふだんのやり方を乗り越えることです。

補色関係

選んだ色の中に補色関係がありません。生活の中に選んだ色の補色を取り入れることで、心のバランスをはかっていくと良いでしょう。

選んだ色傾向の補色に当たる色は、こんな色です。

診断結果をシェアしてみよう!