色の心理テスト - 赤 黄色 水色

1番目にを選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

あなたは外交的で、積極的な人です。とても競争心が強く、本来人間が持つ情熱的なエネルギーにあふれています。赤を好む人は、ひたすら突き進むという非常な強さをもつ傾向があり、アクティブで、熱心で、情熱な状態にあります。肉体的にも感情的にもエネルギーがあふれています。ゴールに焦点を合わせますが、ゴールに到達するまでにどのような戦略をとるかはあまり気にせず、どちらかというと、肉体的強さや決断力を重視します。バランスのとれた状態にたどりつくためには、感情と論理のバランスをとることが大切です。

2番目に黄色を選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

あなたの課題は、自分の精神面の働きだけでなく、肉体面にも目を向けることです。幻想や夢、想像の世界にはまっていて、現実の世界を無視しがちです。黄色を選ぶ人のアイディアは何年も進みすぎていることが多いので、現象に見合った形にしてエネルギーを使うことが課題です。このことは、忍耐力に欠け、いろいろな方向にエネルギーを広げてしまう黄色の人にとって、とても難しいことです。

3番目に水色を選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

人生のあらゆる状況をチャレンジだととらえることができる人です。この色は変化を促す色で、変化することでダメージわうけたり、障害を引き起こすこともありますが、変化はまた唯一普遍の性質だと理解できる人です。変化を受け入れ、そこで取らなければならない行動は、個人の肉体的、精神的な返信でしかないことを理解しています。変化する過程においてしばしば混乱や恐れといった状態が起きますが、これは成長に必要な過程でもあります。うまく乗り越えれば、その結果は常に精神を高揚させ、力を与えてくれます。
あなたは喜んで挑戦する人で、その行為とこの色のエネルギーが、意識のあたらしい状態へと向上させてくれるでしよう。

補色関係

1番目のと3番目の水色が補色関係にあります。

長期にわたる発展が、あなたの「本当の自分」と合致しています。人生における成功が示されていますが、それを手にするには、二番目に選んだ色「黄色」が示す障害に打ち勝つこと、つまり「自分の精神面の働きだけでなく、肉体面にも目を向けること」が必要になってきます。

診断結果をシェアしてみよう!