色の心理テスト - 黄色 マゼンタ 緑

1番目に黄色を選んだあなたは

1番目に選ぶ色は、あなたの基本的な性格を表しています。

あなたはどちらかというと、理性や論理、評価などに焦点を合わせて人生をとらえる傾向があり、情報を知性でとらえることが多いでしょう。物事を知性的な方法で用意に把握する能力を持ち、絶え間なく計算、分析しています。支配したり、独占する傾向が強く、思い通りにならないと執念深くなることさえあります。
黄色を選ぶ人はふだんから言葉に長け、興味のあることについてはとても弁が立ちます。与えられた課題について話したり、講義したり、言葉や数字を扱う職業は完璧な自己表現の手段となるでしょう。一般的に責任のあるポジションにつき、部長や自営業、科学者、研究者に向いています。

2番目にマゼンタを選んだあなたは

2番目に選ぶ色は、あなたの現在の内面を表しています。

あなたの課題は、人生において、与えることと受けとることのバランスを取ることです。あなたは他人を応援し、励まし、常にベストの状態へと背中を押してあげています。しかし、それと同時にあなた自身の願いは無視され、あなた自身は損をしていることがあります。課題としては、受けとることは、与えることと同じように価値があり、義務感や罪悪感からお返しとして与える必要はないのだと知ることです。このように、あなたの本当の欲求を満たすことによって、自分自身にも愛情や思いやりを示すことができます。これは、他人を助けるのと同じように、自分のの人生にとって大切なことです。

3番目にを選んだあなたは

3番目に選ぶ色は、あなたの未来と人生の目標を表しています。

いっしょにいて自分がくつろげると感じる人と付き合い、新しい友情や意義のある人間関係を築く必要があります。このように自分自身を表現することによって、自分が他人にもたらすことのできる価値や利益がわかり、喪失感や違和感を軽減させることができるでしょう。そして人生をもっと楽しめるようになります。緑の人の典型である、罪悪感などがなくなり、あなたの視野が新しくなって開花しはじめます。緑は注意を求める色です。決断しないうちに状況が流れていかないように注意しなければなりません。

補色関係

2番目のマゼンタと3番目のが補色関係にあります。

有望な将来がやってくる可能性が大きいのですが、成功するかは、現在の状態にかかっています。自分の目標を達成する条件として、二番目に選んだ色「マゼンタ」が示す障害を克服、つまり「与えることと受けとることのバランスを取ること」が必要になります。

診断結果をシェアしてみよう!